スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌のサプライズ。

2010 11 15
先日、会社に行くと
ある封筒が。


周防王島のマウンテンマウスさんから。


中をあけてみると、
なんとCDが入ってる!


CDには、

「このCDは、感動をくれたスタッフの皆様に
カンシャの気持ちをこめて、プレゼントです」と。


マウンテンマウスさん(まぁしー&まぁちゃん)は、
周防王島を拠点に活動されてるシンガー!
http://mau2-hp.web.infoseek.co.jp/


そのふたりが、
なんと、私たちのプロジェクトのテーマソングを
作ってくださったです!!


ほんまにうれしい!!!!!


歌詞は、
私たちのプロジェクトの想い。

それに、まぁしーさんが、
素敵な曲をつけてくれ、

まぁちゃんと歌ってくれています。


ぶち感動します。


聞いてください。





ありがとう!

マウンテンマウスの
まぁしーとまあちゃん!


近いうちに、一杯やらせてください!!!!








写真で振り返る栗城史多講演会

2010 11 15
11月3日、栗城史多さんの講演会の写真が
出来てきました。


撮影してくれた斉藤パパさんありがとう!!





1

街頭演説をしてるところ…。
ではなく、
スタッフは、ワクワクして待ちきれず、
会場の外で、ミーティング。


2

ミーティングも終わり、
気合を入れて、
さぁ、準備だ!!



11

会場で筆の書き下ろしをしてくれた二人。
おすぎちゃんと、あらたにくん。
いい顔してますね!



10

9

栗城さんも会場入りして、
さぁ、いよいよ本番!
お客様をお迎えします。

合言葉は、「目の前の人をどうやって喜ばせようか!?」

自然に笑顔になります!



8

いきざま図鑑プロジェクトが誇る
美男美女が司会を!



7

開演を待ってる間、
舞台では、
美穂姐さんたちの踊りがあったり、



6


てつじん&たかじん&しんせいによる
会場を盛り上げるための余興があったりで、
会場はいい雰囲気に。



5


いよいよ、ご本人のお話。
やはり、本物の人の話は、
心に響きますね!


4

私たちのプロジェクトからの記念品をプレゼント。
司会の進乃助さんが書いてくれた似顔絵。
栗城さんが、エベレストの頂点に立っているときの絵です。
栗城さん、これでイメトレしてくださいね!


3

閉演後は、希望者全員と握手!
会場の関係で、後半はロビーに移動して続く。
一人ひとりの目を見ながら、
気持ちをこめて握手される姿に、
また感動。


12

最後は、スタッフと栗城さんと記念撮影。



一人ひとりの力が結集して
作り上げられた奇跡的な時間でした!



この後、懇親会へ。


懇親会でも、ムフフな出来事が…。








夢のつづき

2010 11 09
11月3日の栗城さん講演会。

あれから、早いもので、
1週間がたちますね。

今回は、
本当に多くの方から
「ありがとう」メールを
頂いています。


こんなにたくさんの
「ありがとう」を
言われたのは
はじめてです。


こちらこそ、
ありがとうございます!

幸せです。


人って、
自分ひとりじゃ幸せになれないんですね。
他人と関わって、
自分にできることで、
お役にたって
「ありがとう」って言われて時に、
幸せになれるんですね。

これからも、
「ありがとう」を
たくさんお届けしたいなー。



スタッフのみんなから、
続々と写真が集まっています。

少し整理して、
近々アップしますね。

しばし、おまちを!



待ってる間に。。。

私のイベントに来ませんか?

栗城さんのお話も「夢」のお話。

このセミナーに参加して、
夢を整理しませんか?


*******************************

11月12日(金)
魔法の質問ライブ!体験セミナー

テーマは、「夢」
楽しい雰囲気で、夢について
考えてみませんか?

詳しくはこちら

*******************************

栗城さん講演会を主催して。

2010 11 04
私は、栗城さんの講演会を主催させて頂いて感じたことを
かかせて頂きますね。


私は、1月にNHKで放送されたテレビをみて、
栗城さんを知りました。

心から感動して、すぐに講演会を申し込んだんですね。

ひとりから始まった活動も、
50人のスタッフ、1000名以上のお客様を巻き込んだものになりました。

私は、栗城さんが好きです。
彼が好きというよりは、彼の生き方、考え方が好きなんですね。
なので、「栗城さんのファン」になるつもりは全くないんです。

ファンになるのではなく、栗城さんから得るものを得て、
同じところ(エベレストじゃないよ)に立ちたいと思っています。

私は、幼少期の体験から、劣等感がすごく強い人なので、
「自分を成長させなきゃ!」と自己啓発に一生懸命になってきました。

憧れの人を見つけては、あんな人になりたい!とワクワクするんですが、
しばらくすると、その人の優れている所と、
自分に足りないところを見比べてしまい、
その差に心を痛めてきました。

そんな事をずっと繰り返してきたんですが、
最近、このプロジェクトをはじめて気づいたことがあります。

それは、「自分は自分でいい」ってこと。

バラの種として生まれてきて、
バラの花を咲かせるのは自然ですよね。

ひまわりの種として生まれてきたのに、
バラの花を咲かせようとするから、無理があり。

他の誰かになる必要なんてなくて、
自分は自分らしさを咲かせればいいんですね。

その事に気づき、すごく楽になると同時に、
心の底から力がわいてきました。

よく、自分に自信がないっていう人がいます。

私もそうでした。

自信をつけるのは簡単なんです。


今、自分にできること、
周りの人のためにできることを、
一生懸命やり続ければ、
いつの日か、周りから頼りにされるようになります。

それが自信ではないでしょうか。



今回、私たちのプロジェクトも、
多くのスタッフによって、支えられています。

特別なことができる人は誰もいませんが、
誰もが、自分らしい方法で、
周りの人のお役に立てることはなんだろう?
私にできることは、なんだろう?
今、目の前の人に、何ができるだろう?と
自分に問い、小さな一歩を動き続けた結果が、
こんな奇跡的な成功につながったのです。


人とのコミュニケーションが得意な人は、
チケットをたくさん売り、

細かい作業が得意な人は、
誰もが嫌がる仕事を楽しんでこなし、

細かいところに気がつく人は、
誰よりも細かいフォローを重ね、

経験の少ない人は、
会議の場で斬新なアイデアを披露し、

講演会などの経験が豊かな方は、
暖かく見守って下さり、

情報発信が得意な人は、
ブログやツイッターを使い、情報を拡散させてくれ、

愛嬌のある人は、
会議の場を楽しく暖かいものにし、

思いの強い人は、
誰よりも一生懸命な姿で、みんなを鼓舞し…。


そんな感じです。

本当に最高なチームです。


けど、よく考えると、
この長所って、本人は今まで短所だと思っていた所だったりするんですね。

だから、「僕は何もしてないんです」って言いながら、
すごいことをやってのける。

できてないことよりも、
できてることにフォーカスするといいのかもしれませんね。


みなさんは、
自分らしい方法で、
周りの人に、おすそ分けできることは
なんでしょうか?


そんな事を思った今回の講演会でした。


栗城講演会大成功!!!!!!!

2010 11 04
昨日の栗城史多さんの講演会には、
1000名を越える多くの方に、
ご参加いただきました。
(写真が出来上がり次第、詳細を報告しますが、
今日は、お礼と感想を。)


栗城さんのご講演内容も素晴らしく、
また、最後には全員の方と握手をしてくださるという
素敵なサプライズもあり、
会場はとてももりあがりました!

(それにしても、体調が悪い中、
一人ひとりの目を見ながら、握手をされる栗城さんの姿に、
一番の感動をおぼえました)



今回、色々と行き届かない点もあったと思いますが、
皆様の暖かいご協力で、
トラブルもなく、無事開催できたことを、
心より感謝しています。


また、今回、本当に多くの方のお力添えを頂きました。

50名になったスタッフはもちろん、
お客様も、お友人を誘ってくださったり、
たくさんのお店の方が、ポスターやチラシを置いて下さったり。

私たちの、「多くの方に、栗城さんのことを知ってもらい、
自分らしく生きていく!という一歩を踏み出してほしい!」
という思いを広めるために、
本当に、たくさんの方にお力を貸していただきました。


昨日のあの時間、そして、当日までの時間、
関わって下さった方の誰一人が欠けても、
あの奇跡的な時間は、なかったと思います。

本当にありがとうございます。




昨晩から、本当に多くの方から、メールやお電話を頂いています。

みなさん、栗城さんの話に感動してくださったようで、
本当によかったです。

また、私たち自身のあり方にも、ご賛同を頂いたお声も多く頂きました。
これからも、楽しみながらやっていきますので、
ぜひ、一緒に楽しんでくださいね。




栗城さんからも、
「人と人をつなげる、素晴らしい活動ですね!」とお褒めの言葉をもらい、
エベレスト栗城隊長から、
「広島元気隊長」をご使命頂きました。


最後、栗城さんとお別れをする時に、
色紙を頂きました。
私の仕事が広告デザインだというお話をさせて頂いていたら、
こんな素敵な文章を。

101104-4
「今日、本当にありがとうございました。
人と人のデザイン、つなげる力に感動しました。
また、生きて会いましょう。」
(右は、「夢と無酸素」)

次は、プライベートで、ゆっくりお会いする約束をして、
お別れをしました。


隊長、ありがとう!




そして、栗城隊長も少し顔をのぞかせてくれたスタッフ懇親会では、

私に、素敵なサプライズが!

スタッフの一人タッチーが、
宣伝用に使ってたTシャツに、
みんなからの熱いメッセージを寄せ書きに!

101104-2

当日、準備の段階から、
僕の知らないところで、みんなで書いていてくれたんですね。

嬉しいです。

本当に嬉しいです。

泣きました。

みんな、本当にありがとう!!!!!!!!!!

出会えて、本当によかった。




【会場に忘れ物です】

①ハンカチ
101104


②髪をとめるゴム
101104-3


お心当たりの方は、iki@cocoro-style.jpまで
ご連絡ください。


【写真について】

写真ができあがりましたら、
また詳細を報告させていただきます。

取り急ぎ、お礼を。



※会場で撮影させて頂きました写真へのお申込、ありがとうございます!

今、写真を整理している所です。

しばらくお待ちくださいね!







« Prev | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。