スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗城さん講演会を主催して。

2010 11 04
私は、栗城さんの講演会を主催させて頂いて感じたことを
かかせて頂きますね。


私は、1月にNHKで放送されたテレビをみて、
栗城さんを知りました。

心から感動して、すぐに講演会を申し込んだんですね。

ひとりから始まった活動も、
50人のスタッフ、1000名以上のお客様を巻き込んだものになりました。

私は、栗城さんが好きです。
彼が好きというよりは、彼の生き方、考え方が好きなんですね。
なので、「栗城さんのファン」になるつもりは全くないんです。

ファンになるのではなく、栗城さんから得るものを得て、
同じところ(エベレストじゃないよ)に立ちたいと思っています。

私は、幼少期の体験から、劣等感がすごく強い人なので、
「自分を成長させなきゃ!」と自己啓発に一生懸命になってきました。

憧れの人を見つけては、あんな人になりたい!とワクワクするんですが、
しばらくすると、その人の優れている所と、
自分に足りないところを見比べてしまい、
その差に心を痛めてきました。

そんな事をずっと繰り返してきたんですが、
最近、このプロジェクトをはじめて気づいたことがあります。

それは、「自分は自分でいい」ってこと。

バラの種として生まれてきて、
バラの花を咲かせるのは自然ですよね。

ひまわりの種として生まれてきたのに、
バラの花を咲かせようとするから、無理があり。

他の誰かになる必要なんてなくて、
自分は自分らしさを咲かせればいいんですね。

その事に気づき、すごく楽になると同時に、
心の底から力がわいてきました。

よく、自分に自信がないっていう人がいます。

私もそうでした。

自信をつけるのは簡単なんです。


今、自分にできること、
周りの人のためにできることを、
一生懸命やり続ければ、
いつの日か、周りから頼りにされるようになります。

それが自信ではないでしょうか。



今回、私たちのプロジェクトも、
多くのスタッフによって、支えられています。

特別なことができる人は誰もいませんが、
誰もが、自分らしい方法で、
周りの人のお役に立てることはなんだろう?
私にできることは、なんだろう?
今、目の前の人に、何ができるだろう?と
自分に問い、小さな一歩を動き続けた結果が、
こんな奇跡的な成功につながったのです。


人とのコミュニケーションが得意な人は、
チケットをたくさん売り、

細かい作業が得意な人は、
誰もが嫌がる仕事を楽しんでこなし、

細かいところに気がつく人は、
誰よりも細かいフォローを重ね、

経験の少ない人は、
会議の場で斬新なアイデアを披露し、

講演会などの経験が豊かな方は、
暖かく見守って下さり、

情報発信が得意な人は、
ブログやツイッターを使い、情報を拡散させてくれ、

愛嬌のある人は、
会議の場を楽しく暖かいものにし、

思いの強い人は、
誰よりも一生懸命な姿で、みんなを鼓舞し…。


そんな感じです。

本当に最高なチームです。


けど、よく考えると、
この長所って、本人は今まで短所だと思っていた所だったりするんですね。

だから、「僕は何もしてないんです」って言いながら、
すごいことをやってのける。

できてないことよりも、
できてることにフォーカスするといいのかもしれませんね。


みなさんは、
自分らしい方法で、
周りの人に、おすそ分けできることは
なんでしょうか?


そんな事を思った今回の講演会でした。


Comment
No title
シンセイさん、大変お疲れ様でした。
いや、ありがとうございます。
このプロジェクトに参加して少しだけど自身が変わった気がします。
今、某学校の創立記念行事に委員長として関わってます。
自身が企画し、思いを伝えていくにはどうしたらいいのか等、知らないうちにシンセイさんから学べてたから運営から組み立てて物事を考えれるんだなと。
特に嬉しかったのは、そんな自分に気が付いたこと。

やることが多い中でなかなか充分な力になれないですが、これからも勉強させてください。

本当にありがとう、シンセイさん。
Re: No title
ヒロシさん。

愛してる。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。